火博体育平台_火博体育官网登录_线上游戏平台~

图片

ページの本文です。

2020年度保育?子育て支援ラーニングプログラム公開講座「子育て支援フィールドワーク」(オンライン開催)

2020年10月13日更新

お茶の水女子大学「乳幼児教育を基軸とした生涯学習モデルの構築」事業(ECCELL)は、幼稚園教諭、保育士などの現職者をはじめ、保育や子どもの問題に関心のある社会人の方々を対象として、生活科学部に特別設置科目を開設し、豊かな保育や子育てを実現できるよう再学習の機会を提供してきました(平成28年度からは、学内教育GPプログラムとして継続開講)。

今回、社会福祉法人浄勝会 出雲崎こども園のご協力を得、特色のある保育施設の園長先生を講師としてお迎えし、2020年度保育?子育て支援ラーニングプログラム公開講座「子育て支援フィールドワーク(全2日)」を、Zoomによるオンラインで開講いたします。講義とディスカッション双方によるアクティブラーニングの場として、多くの方々のご参加をお待ちしております。

子育て支援フィールドワーク(Zoomによるオンライン開催)

日時

第一日目:11月14日(土)14:30~17:30
第二日目:11月23日(月)9:00~12:00

講師

?社会福祉法人浄勝会 出雲崎こども園園長 松延毅先生
?宮里暁美教授(文京区立お茶の水女子大学こども園園長)
?浜口順子教授(お茶の水女子大学)

プログラム

2日間、オンラインで行います。
第一日目:11月14日(土)14:30~17:30
  出雲崎こども園の園長先生?保育者のお話とディスカッション
第二日目:11月23日(月)9:00~12:00
  第一日目の授業を踏まえて、参加者どうしの実践的フォーラム授業

対象

保育現場で働く方、保育に関心のある社会人?外部生、本学学部生?院生

定員

30名(要事前申込:先着順)

参加料

〇一般の方:5,000円
〇2019及び2020年度(前期?後期)保育?子育てラーニングプログラム受講生:3,000円
*お支払方法については、お申込み後にご案内します。

申込方法/

連絡先

〇申込〆切:10月31日(土)
参加ご希望の方は、下記Eメールに、①氏名(ふりがな)、②ご所属、③メールアドレスを明記の上、10月31日(土)までにお申し込みください(先着順)。
申し込み結果/払込み方法などにつきましては折り返しご連絡いたします。
Eメール:nyuyoji-reply@cc.ocha.ac.jp
*お払込みが確認できましたら、こちらからオンライン(Zoom)のアドレス等、前日までにお知らせいたします。