火博体育平台_火博体育官网登录_线上游戏平台~

图片

ページの本文です。

2022年度保育?子育て支援ラーニングプログラム公開講座 「子育て支援フィールドワーク」(対面開催)

2022年8月8日更新

ポスター
PDFはこちら

 「保育?子育て支援ラーニングプログラム」は、乳幼児教育?保育や地域子育て支援について、子どもに関わる社会人の方々(保育現職者に限定しません)が、豊かな保育や子育てを実現できるようリカレント学習(学び直し?学びほぐし)の場を、週末や夜間、休日などに設けています。
この度、「子育て支援フィールドワーク」を、対面にて開講します。
多くの方々のご受講をお待ちしております。

子育て支援フィールドワーク(対面開催)

日時

「子育て支援フィールドワーク」:9月25日(日)9:30~16:30

講師

宮里 暁美(本学 寄附講座教授)
浜口 順子(本学教授?文京区立お茶の水女子大学こども園園長)

会場

文京区立お茶の水女子大学こども園園舎内外
(東京都文京区大塚2-1-1 お茶の水女子大学内)

プログラム

<午前の部>

9:30-10:00 はじめの集まり(こども園2階)

10:00-12:00 <ワークショップ>
宿舎前:
(1)薪割りや七輪など(杉浦先生)
こども園2階:
(2)手ぼうき作り(宮里耕太先生)
(3)素材に触れて遊ぶ?表す?現れる(西尾先生)

12:00-12:30 <体験の共有>

<午後の部>

13:30-14:30 「体験」を提案した講師から話を聞く 聞き手:宮里

14:30-15:50 参加者が語り合いポスターを作る 進行:宮里

15:50-16:20 ポスターを見て語り合う

16:20-16:30 まとめの話(宮里)

シラバス

2022年度前学期「子育て支援フィールドワーク」シラバス
対象 保育現場で働く方、保育に関心のある一般社会人の方、他大学?本学の学生

定員

およそ40名(先着順)

受講料

「子育て支援フィールドワーク」 6,545円(税込)

*お振込み方法については、お申込み後にご案内します。

*料金の端数にお気を付けください。一度納入された受講料はお返しすることができません。

*2020年度後学期以降にBP登録し、履修証明書取得を考えている方は、受講により6時間です。なお、BP登録には 「子育て支援フィールドワーク」申込時に、120時間の受講計画と大学院科目等履修生出願要項 にある「様式5」の提出が必要です。以下事務局宛メールでお問合せください。 詳しくはWebサイトをご覧ください。
https://www.ocha.ac.jp/news/20220204_1.html

申込方法/

連絡先

〇申込締切:9月8日(木)

〇申込方法:受講ご希望の方は、下記申込フォームに、ご入力の上、送信してください。申込受付後、9月9日頃までに、受講料振込方法のご案内を差し上げます。

〇申込フォーム:https://forms.office.com/r/bBLTUDrYSZ
QRコード

*お振込が確認できましたら、9月20日頃までに、授業に関するご案内をお知らせいたします。

〇お茶大ECCELL社会人プログラム事務局

メール:nyuyoji-reply@cc.ocha.ac.jp

※以下の感染防止対策をとって開催します。

  • 窓等を開けて常時換気いたします。
  • 受講者の皆さまにはマスクを着用していただきます。
    (本学では不織布マスクの着用が推奨されています)
  • 出入り口に手指消毒剤を配置し、受講者の皆さまには消毒していただきます。
?メーリングリスト登録フォームについて

今後の公開講座等のお知らせを受信ご希望の方は、以下のメーリングリスト登録フォームよりご登録ください。同フォームより解除も可能です。
ご登録いただいた情報は公開講座等のご案内のみに使用いたします。

https://forms.gle/wjUzmy4mdtfm8wGx8