火博体育平台_火博体育官网登录_线上游戏平台~

图片

ページの本文です。

大学改革推進等補助金(デジタル活用高度専門人材育成事業)に採択

2022年3月14日更新

お茶の水女子大学は、大学改革推進等補助金(デジタル活用高度専門人材育成事業)「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」に採択されました。

プログラム名称 ゲームチェンジにより『クリエイティブ生活産業DX』をけん引する女性アントレプレナーの育成

本補助事業は、大学?高等専門学校においてデジタルと専門分野の教育を掛け合わせた実験?実習カリキュラムを実施するにあたり、その取組の基盤となる教育設備等の支援を行うことで、デジタル化が進む産業分野をけん引する高度専門人材を育成することを目的としています。

令和3年12月24日~令和4年1月26日の期間に公募が実施され、大学等から99件の申請があり、有識者による「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業委員会」での審査を踏まえ、このたび39件の事業が採択されました(国公立大学20、私立大学11、私立短大1、国公立高専7)。

お茶の水女子大学のプログラム(ゲームチェンジにより『クリエイティブ生活産業DX』をけん引する女性アントレプレナーの育成)は、本補助金を活用して新たにDX教育設備を導入し、産業界等と連携しながら実験?実習科目の高度化を図り、環境や社会からの視点に立ち女性ならではの視点でより良い未来を創造することのできる高度デジタル専門人材(産業界が求めるDX人材)の育成を目指します。

【文部科学省ホームページ】
デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/sankangaku/1413155_00013.htm